コピー機・複合機リース費用、消耗品など、トータルコスト削減【コピー機比較ドットコム】

リース料金削減

カウンター料金削減

カウンター料金を変更となると基本的には機会を入れ替えるという方法になります。
リースの契約をしたばかりだとリース料金が高くなってしまいます。
従業員様が増えて印刷の枚数が多くなりカウンターの代金が高くなることも聞きます、
それを気に上のランクのコピー機スペックアップし、カウンターの金額も要相談です。
コピー機ドットコムではリース料金から含めて、経費削減のコンサルティングをさせていただいております。

リースの期限が来た

相場が知りたい

リースの相場っていくらくらいなのだろう?
他の会社はどれくらいの金額で使っているのか?
いま利用している金額は適正価格なのか?などといったお声を良く聞きます。
それはお使いになりたい複合機の機能や機械のスペックによって違います。
月間の使用枚数や機械のオプション等によって変わってきますので一概にいくらとは言えませんが、大体同じスペックの複合機を利用しているのであれば値段も同じくらいになります。 数年使っているのであればコピー機ドットコムにてコスト削減のお手伝いが出来ます。

メンテが高い

メンテナンス料金の仕組み

メンテナンス料金は
基本料金+ブラックカウンター+カラーカウンターになっております、
近年はブラックカウンター+カラーカウンターが基本料金を超えるまでは基本料金に含むという契約が主流です。
※携帯電話で言うと無料通話分のイメージです。

基本料金はまったく印刷の利用がなくても毎月かかる費用になります。コピー機ドットコムでは入れ替えのご提案の際に、一枚あたりのコストだけでなく基本料金も合わせたコスト削減のご提案をさせていただいております。